令和3年度(令和4年3月)高校卒業生進路

赤字はバドミントンマガジン5月号の情報です。

早稲田大学    石橋結子選手(常総学院高校)、岩﨑真帆選手(作新学院高校)

専修大学        鹿毛野乃花選手(埼玉栄高校)、御後あやか選手(聖ウルスラ学院英智高校)、内田真緒選手(星陵高校)、  佐々木結菜選手、高橋夏希選手(常盤木学園高校)、押見綾奈選手(富山国際大学附属高校)

法政大学        上岡美月選手瀬川あい選手(青森山田高校)、中澤里奈選手(聖ウルスラ学院英智高校)、福田紗奈選手(法政大学第二高校)

京都産業大学  熊谷磨菜選手(名経大市邨高校)、田邉春希選手(安田女子高校)、山城柚季選手(四条畷学園高校)、中野琴湖選手(近江兄弟社高校)

関西学院大学  秋間咲緒里選手(岡崎城西高校)、高田未沙希選手(勝山高校)、竹森美優選手(高松商業高校)、土井さくら選手(富山国際だ学附属高校)

立命館大学      大股真悠選手(四天王寺高校)、井田真奈江選手(東京家政学院高校)、野上結菜選手(とわの森三愛高校)、宮本蒼依選手(園田学園高校)

龍谷大学           秋好美有選手(佐賀女子高校)、竹内真那選手中出すみれ選手(富山国際大学附属高校)、田邉裕美選手(勝山高校)、姫野こはる選手(玉名女子高校)が入部しています。

広島国際大学   竹原遼選手(倉敷中央高校) 林奈菜選手(安田女子高校)

②京都外大西高校の塚谷茜音選手周南公立大学に進学しています。先日行われた湯木博恵杯争奪バドミントン大会の女子シングルスに出場して決勝まで進出、決勝で齋藤栞選手(ACT SAIKYO)に敗れています。周南公立大学は昨年開学(公立化)しましたが、2年生に江見乃羽選手、坂井佑衣選手がいて活躍しており体制が整いつつありますが、この春の中四国学生バドミントンリーグ戦には参加できなかったようです。

筑波大学が新人メンバーを発表しています。

女子  中原鈴選手(倉敷中央高校)、神山和奏選手(四天王寺高校)、広瀬未来選手(青森山田高校)、開発茉子選手(とわの森三愛高校)

男子 関谷玲選手(岐阜北高校)、佐藤悠貴選手(日章学園高校)、川島一将選手(高岡第一高校)、野口翔平選手(埼玉栄高校)

 

これからは大学進学者の情報を追加していきます。

令和4年3月高校卒業生進路.pdf

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。