海外勢 ダブルスペアの組み換え

ドイツオープンの組合せから新しい女子ダブルスペアの動きをまとめました。日本も櫻本絢子選手が鈴木陽向選手とのペアで初めて国際大会に参戦しますが、各国にも動きがあります。国名の横は昨年末のランキングです。

 

(1)Apriyani Rahayu選手(インドネシア:6位)

東京オリンピックでは、Greysia Polii選手と組んで金メダルをとりましたが、ドイツオープンでは新しいペアと出場します。(全英オープンではPolli選手と出場:勘違いしていました。申し訳ありません)新ペアはSiti Fadia Silva Ramadhanti 選手、今年誕生日がきて22歳でRahayu選手の2つ下になります。ランキング(女子ダブルス)は、Ribka SUGIARTO選手とのペアで27位です。
Siti Fadia Silva Ramadhanti・Ribka SUGIARTOペアの昨年の成績です。
2021 HYLO OPEN     3-4位 準決勝で岩永・中西ペアに敗れています。
フランスオープン  5-8位
デンマークオープン 17-32位 1回戦で福島・東野ペアに敗れています。

(2)DU Yue選手(中国:8位)

ペアだったLI Yin Hui選手が病気のために若くして引退したので、世界ランク8位にいたDU Yue選手は今回出場していません。中国なのでペアはたくさんいると思うのですが、今後の展開が気になります。

(3)Chloe BIRCH選手(イングランド:13位)

Lauren SMITH選手とのペアで年末では世界ランク13位でしたが、今回はJessica Pugh 選手とのペアで臨んでいます。
Jessica Pugh 選手 女子ダブルスではJessica HOPTON選手とのペアで84位 混合ダブルスではBen LANE選手とのペアで40位です。ドイツオープンの混合ダブルスではCallum Hemming選手と組んで(48位)出場しています。昨年の女子ダブルスでの成績は
ポルトガルインターナショナル 3-4位
スペインマスターズ      5-8位
スペインインターナショナル    2位
オランダオープン       5-8位

(4) Zheng Yu 選手(中国:14位)

昨年小世界選手権まではLI Wen Mei選手と組んでいましたが、全英オープン、ドイツオープンではZhang Shu Xian選手とのペアで出場します。
Zhang Shu Xian選手は22歳になったばかりの選手で昨年の世界選手権には混合ダブルスに出場しています。女子ダブルスではHuang Jia選手と組んで出場していたこともありますが、際立った成績は残していないようです。

(5)Puttita Supajirakul 選手(タイ:18位)

これまでのペアは、Sapsiree TAERATTANACHAI選手で、インドネシアマスターズで3-4位、インドネシアオープン、世界選手権で9-16位の成績を残しています。いずれも志田・松山ペアに敗れています。Sapsiree TAERATTANACHAI選手は混合ダブルスにはエントリーしていますので(第1シード)混合ダブルスに専念するのだと思います。
新ペアはSupissara Paewsampran選手、女子ダブルスのランキングはSaranchana CHAIKITTIWAT選手とのペアで226位、混合ダブルスでは26位です。(混合ダブルスにも出場します。)
直近で女子ダブルスに出場した記録はありません。こちらも自分より若い選手とのペアになりました。自身身長が183cmあって高いですが、今回はかなり身長差のあるペアに変わりました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。