2021年度関東学生バドミントン新人選手権大会

2月14日から3月1日にかけて行われます。今年は団体戦なしで個人戦のみが行われるようです。

Aブロック女子シングルスベスト16

日本体育大学、法政大学、専修大学が3人入って強さを見せています。日本大学と筑波大学が2人ずつ入っています。
東京大学の大野さくら選手は愛知県大府中学・明和高校から東大に入っています。大府ですので小さい頃からバドミントンはしていたと思います。東大の選手がAブロックに出場することも稀だと思いますが(新人選手権2010年まで遡りましたがいませんでした)ベスト16は素晴らしい!

田中寿奈 日本大学 宮﨑淳美  法政大学
飯田朱音 専修大学 木林千耀 日本体育大学
三輪朋香 法政大学 十亀加奈江 日本体育大学
釜谷知佳 日本体育大学 櫻井理湖 法政大学
島倉唯 作新学院大学 杉本千紘 専修大学
森川すみれ 立教大学 大野さくら 東京大学
日笠美空 専修大学 織田遥 日本大学
染谷菜々美 筑波大学 栗原あかり 筑波大学

 

Bブロック女子シングルス ベスト16

日本体育大学や筑波大学など選手層の厚いところはBブロックにも選手が参加していますが、やはり強いですね。
物部選手(文化学園長野高校)山﨑選手(作新学院高校)上中選手(倉敷中央高校)などインターハイで活躍していた選手の名前もみられます。ここでは好成績を残してレギュラー入りをめざして欲しいですね。

横田千乃 千葉商科大学 松田理花 千葉商科大学
米倉瑚乃実 東京商科大学 古田菜摘 日本体育大学
八嶋ひより 芝浦工業大学 中村遥香 明星大学
物部咲月 日本体育大学 中島亜紀 東京経済大学
大和田寿美礼 日本体育大学 鈴木涼香 東京経済大学
山口穂香 東京女子体育大学 上中咲希 日本体育大学
鈴木碧水 明星大学 山崎二葉 日本体育大学
矢島春菜 筑波大学 池田恵美 筑波大学

結果(途中)

女子
Aブロックシングルス
Aブロックダブルス
Bブロックシングルス
Bブロックダブルス

男子
Aブロックシングルス
Aブロックダブルス
Bブロックシングルス
Bブロックダブルス

組合せ

女子
Aブロックシングルス
Aブロックダブルス
Bブロックシングルス
Bブロックダブルス

男子
Aブロックシングルス
Aブロックダブルス
Bブロックシングルス
Bブロックダブルス

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。