第75回 全日本総合バドミントン選手権大会

本選

トーナメント表

ライブスコア

決勝組合せ

女子シングルス
奥原希望選手(太陽ホールディング) VS  水井ひらり選手(NTT東日本)
水井選手はなかなか先輩の高橋選手には勝てなかったのですが、全日本総合の場で勝つとはたいした役者だと思います。
女子ダブルス
保原彩夏・宮浦玲奈ペア(ヨネックス) VS 桜本絢子(ヨネックス)・鈴木陽向ペア(NTT東日本)
保原・宮浦ペアはここで優勝を決めて代表入りを果たしたいところです。
混合ダブルス
仁平澄也・朝倉みなみペア(NTT東日本) VS 緑川大輝(早稲田大学)・齋藤夏(ACT SAIKYO)ペア
朝倉みなみ選手はインカレダブルス優勝の実績がありますが決勝まであがってきました。NTT東日本には山下・篠谷ペアもいるのでいい練習ができているのでしょうか。緑川・齋藤ペアはここで負けるわけにはいかないでしょう。
男子シングルス
田中湧士選手(日本大学)  VS  奈良岡功大選手(IMG)
男子ダブルス
高野将斗・玉手勝輝ペア(日立情報通信エンジニアリング)  VS  井上拓斗・三橋健也(日本ユニシス)

 

3回戦を終えて

女子シングルス準決勝カード

奥原希望選手(太陽ホールディング) VS 佐藤冴香選手(ヨネックス)
水井ひらり選手(NTT東日本)    VS 高橋明日香選手(ヨネックス)

女子ダブルス準決勝カード

福島由紀・杉村南美ペア(丸杉)        VS 保原彩夏・宮浦玲奈ペア(ヨネックス)
桜本絢子(ヨネックス)・鈴木陽向ペア(NTT東日本)VS 小野菜保・福本真恵七ペア(再春館製薬所)

ヨネックス勢が好調ですね。保原・宮浦ペア、小野・福本ペアとも代表には選抜されないペアとの対戦になりますが、(高畑選手の引退に伴い櫻本・鈴木ペアの日本代表入りが決まりました。)それぞれ勝ち切って優勝・代表入りを目指してほしいです。
大竹望月・高橋美優ペアも魅力ありますが、ベスト8では微妙なところでしょうか。

2回戦を終えて

女子シングルス3回戦(準々決勝)進出者

奥原希望選手 VS 大家夏稀選手
佐藤冴香選手 VS 池内萌絵選手
水井ひらり選手 VS 鈴木温子選手
郡司莉子選手 VS 高橋明日香選手

池内選手が進出してきました。シングルス向きかダブルス向きかわかりませんがシングルスでも力はそこそこあると思います。今大会で引退を表明している佐藤選手に勝って飛躍したいところですが、こういう時の佐藤選手は強いです。高橋美優選手は鈴木選手に惜敗でした。若さで凌ぐかなと思っていましたがベテランの経験が勝りました。若手が飛躍するには鈴木選手を倒して初めてスタートラインに立てるようなバロメーターになりそうです。

女子ダブルス3回戦(準々決勝)進出ペア
福島由紀・杉村南美ペア  VS 清水望・本田恵利奈ペア
保原彩夏・宮浦玲奈ペア  VS 大澤陽奈・石川心菜ペア
廣上瑠依・加藤佑奈ペア  VS 櫻本絢子・鈴木陽向ペア
小野菜保・福本真恵七ペア VS 大竹望月・高橋美優ペア

1年ぶりにコンビを組んだ清水望・本田恵利奈ペアはやはり実力は保ったままでした。コンビ解消がもったいないですが、本田選手も北海道で頑張っているんだと思います。高校生で唯一準々決勝に残った大澤陽奈・石川心菜ペアはあっぱれだと思います。対戦相手の保原・宮浦ペアは、代表に関しては中途半端なポジションにありこの大会では優勝をめざしてほしいところです。実業団入り1,2年の若いペアが抬頭しています。廣上・加藤ペア、大竹・高橋ペアです。高校時代からの強豪ペアで青森山田高校では大竹・高橋、高橋・加藤ペアで組んでいましたし、大阪国際では廣上・大竹ペアで組んだこともあります。この世代のペアがどんどん強くなって国際大会に進出してほしいものです。
加藤・柏原ペアには代表入りを期待していたのですが惜敗ですが残念な結果になりました。

混合ダブルス3回戦(準々決勝)進出ペア

B代表の緑川・齋藤ペアと山田・池内ペアが早くも激突します。緑川・齋藤ペアは好調ですが山田・池内ペアに頑張ってもらいたいです。

 

予選

組合せ

ライブスコア

女子で予選に出場した高校生で本選に進出したのは
女子シングルス
猿川優香選手(八代白百合学園)
吉川天乃選手(倉敷中央高校)
女子ダブルス
猿川優香・千北梨花子ペア(八代白百合学園)
中出すみれ・押見綾奈ペア(富山国際大学附属高校)
中原鈴・吉川天乃ペア(倉敷中央高校)

になります。

本選から出場する高校生は
女子シングルス
舛木さくら選手(作新学院高校:北都銀行内定)
久湊菜々選手(岡崎城西高校:ACT SAIKYO内定)
水津愛美選手(柳井商工高校:ACT SAIKYO内定)
明地陽菜選手(柳井商工高校)
女子ダブルス
杉山薫・田部真唯ペア(ふたば未来学園高校)
大澤陽奈・石川心菜ペア(青森山田高校)
明地陽菜・田口真彩ペア(柳井商工高校)
古茂田倭子・石橋結子ペア(常総学院高校)

になります。

 

 

高校生が活躍しています。(年長選手に勝った試合)

猿川優香選手(八代白百合学園)   2-0 吉田瑠実選手(早稲田大学)
石岡空来選手(ふたば未来学園高校) 2-0 十河茉由選手(昭和電工マテリアルズ)
吉川天乃選手(倉敷中央高校)    2-1 栗原琉夏選手(NTT東日本)
猿川優香選手(八代白百合学園)   棄権  内山智尋選手(再春館製薬所)
吉川天乃選手(倉敷中央高校)    2-0 近藤七帆選手(立命館大学)

猿川優香・千北梨花子ペア(八代白百合学園)    2-0 中山うらら・岩野真睦ペア(東海興業)
中出すみれ・押見綾奈ペア(富山国際大学附属高校) 2-1 多崎千帆・松井収那ペア(金沢学院大学) 高校の先輩がいるペアに勝利しました。

宮崎友花選手(柳井中学)は杉野文保選手(七十七銀行)相手に15点、12点取っています。凄いです!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。