令和3年度関東学生バドミントン選手権大会 

令和3年度関東学生バドミントン選手権大会(6/21~7/10)

 

Aブロック(最終結果)

女子シングルス
優勝 内田美羽選手(法政大学)
2位 島倉唯選手(作新学院大学)
3位 神山歩美選手(日本体育大学)
3位 染谷菜々美選手(筑波大学)

内田美羽選手が優勝しました。昨年の総合選手権で高橋美優選手にも勝っていて実力はありますが急激に伸びているようです。

島倉唯選手は常総学院高校から北都銀行に入行しましたが、昨年度から作新学院大学に入学しています。社会人で2年間やっていたアドバンテージはどうでしょうか。今A代表の下田菜都美選手も一度社会人を離れて龍谷大学に入学し学生王者になった例もあります。一方の神山歩美選手も春季リーグで何試合か見ましたが、小さな体で、淡々と粘っこいバドミントンをする好選手だと思います。染谷選手、内田選手は春季リーグの最優秀選手、最優秀新人選手の対決になりました。

女子ダブルス
優勝 上杉杏・木村早希ペア(明治大学)
2位 海老原香澄・宮澪里ペア(法政大学)
3位 桝谷志穂・原田美唯ペア(立教大学)
3位 青木もえ・長廻真知ペア(筑波大学)

上杉・木村ペアが貫録の優勝です。

ここは上杉・木村ペアが1枚上かなと思いますが、春季リーグでは海老原・宮ペアに敗れています。その海老原・宮ペアも筑波大学の大石・長廻ペアには敗れていて混沌としている感じです。宮選手は混合ダブルスとの2冠を狙えます。

混合ダブルス
優勝 小川翔悟(法政大学)・宮澪里(法政大学)ペア
2位 熊谷翔(日本大学)・柳原なな子(日本大学)ペア
3位 鈴木翔馬(日本大学)・新田桃子(大妻女子大学)ペア
3位 滝口友士(中央大学)・輿石江里香(専修大学)ペア

男子シングルス
優勝 奈良岡功大選手(日本大学)
2位 高上麟龍選手(筑波大学)
3位 百上拓海選手(明治大学)
3位 野田統馬選手(日本体育大学)

男子ダブルス
優勝 緑川大輝・町田脩太ペア(早稲田大学)
2位 武井優太・遠藤彩斗ペア(明治大学)
3位 小川航汰・熊谷翔ペア (日本大学)
3位 筑後恵太・農口拓弥ペア(明治大学)

 

Bブロック
女子シングルス
日本体育大学2年生の釜谷知佳選手(金沢向陽高校)と高崎健康福祉大学2年生の太田捺美香選手(文化学園長野高校)との対戦になりましたが2-0で釜谷選手が優勝しました。釜谷選手は、1部のリーグ戦でも勝利をあげていて、日体大の戦力になっていくでしょう。

女子ダブルス
立教大学1年生の佐藤陽菜(関東第一高校)・森川すみれ(秋田高校)ペアが、日本体育大学の2年生池田あかり(唐津南高校)・1年生上中咲希(倉敷中央高校)ペアを2-0で破って優勝しました。

男子シングルス
男子ダブルス

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。