パリ、ロサンゼルスのライバル候補 1リネ・クリストフェルセン選手(デンマーク)

1 リネ・クリストフェルセン(Line Christophersen) [デンマーク]  BWF選手紹介

先週行われたヨーロッパ選手権の女子シングルスでは、カロリナ・マリン選手が貫録の5大会連続優勝を果たしていますが、第7シードのリネ・クリストフェルセン選手が準優勝しました。 結果

クリストフェルセン選手は3月に行われたオルレアンマスターズでも準優勝しており、今回の準優勝で世界ランキングを31位まであげてきました。クリストフェルセン選手は2000年1月生まれで、日本の学制でいうと、高橋明日香選手と同世代になります。2018年のヨーロッパジュニア選手権のシングルスで優勝したあとの、世界ジュニア選手権でも準優勝しています。(優勝は Go Jin Wei選手[マレーシア])
デンマークのシングルスでは、Mia BLICHFELDT選手(世界ランキング12位)が最上位ですが、次の世代になると、クリストフェルセン選手、Julie Dawall JAKOBSEN選手(世界ランキング40位 クリストフェルセン選手より2学年上)になってくると思います。

主な成績

2016 ヨーロッパU17選手権        シングルス   優勝
2016 Swedish Skanska International U17    ダブルス    優勝
2016 Danish U17 Cup 2016         シングルス   優勝
ダブルス    準優勝
2017 Danish U17 Cup 2017         シングルス   準優勝
2017 YONEX Italian International 2017    シングルス   準優勝

2018 Danish Junior Cup 2018        シングルス   優勝
2018 European Junior Championships     シングルス   優勝
2018 BWF World Junior Championship    シングルス   優勝
2019 20th VICTOR Dutch International    シングルス   優勝
2019 Belgian International          シングルス   優勝
2019 SaarLorLux Open 2019          シングルス     準優勝
2021 Orleans Masters 2021           シングルス      準優勝
2021 ヨーロッパ選手権           シングルス   準優勝

日本選手との対戦
2016年10月 ドイツジュニア R16 仁平菜月選手 ● 15-21 8-21
2018年11月 世界ジュニア選手権 R64 髙橋美優選手 ○ 23-21 21-18
2019年1月 Swedish Open 2019 QF 水井ひらり選手 ● 17-21 21-18 18-21

 

パリ、ロサンゼルスのライバルたちの動向

パリ、ロサンゼルスオリンピック世代(世界の状況)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。