FISUワールドユニバーシティゲームズ(2021/成都)選手選考合宿

FISUは国際大学スポーツ連盟のことで夏季・冬季ユニバシアード大会等を主宰する団体ですが、今夏、中国でユニバシアード大会が開催され、バドミントン競技に参加する選手の選考合宿が3月に開催されます。バドミントンは男子シングルス、男子ダブルス、女子シングルス、女子ダブルス、混合ダブルスの5試合で争う男女混合団体戦と5種目の個人対抗戦になります。基本は大学、大学院に在学中の選手ですが、大会前年に大学、大学院を卒業した選手も出場可能です。

選考合宿に召集され多女子選手の一覧です。※男子選手は公式発表をどうぞ。

長廻真知選手が選ばれたということは、どこかの大学に内定しているということですね。

香山未帆選手 筑波大学4年 倉敷中央高校卒
佐川智香選手 筑波大学2年 作新学院高校卒
宮崎淳美選手 法政大学1年 埼玉栄高校卒
栗原あかり選手 筑波大学1年 西武台千葉高校卒
田代愛妃選手 日本体育大学3年 作新学院高校卒
吉田瑠実選手 早稲田大学2年 埼玉栄高校卒
大石悠生選手 筑波大学2年 青森山田高校卒
木村早希選手 明治大学2年 青森山田高校卒
生木萌果選手 龍谷大学3年 富山国際大学付属高校卒
藤原奈央選手 龍谷大学2年 倉敷中央高校卒
上杉杏選手 明治大学2年 埼玉栄高校卒
長廻真知選手 柳井商工高校3年

 

過去のユニバシアード大会の記録(途中)

なかなか金メダルがとれていませんが、そろそろとって欲しいですね。

2013年第27回ユニバシアード大会
出場選手 男子 堀内研人、星野翔平、古賀輝、西本拳太、齋藤太一、竹内義憲
女子 平井亜紀、市丸美里、北はるな、熊谷早也佳、玉木絵里子、田中志穂
団体 6位 予選リーグ 3勝0敗
R16 日本 3-0 インドネシア QF 日本 1-3 台湾 5-8決 日本 3-0 ドイツ 5-6決 日本 1-3 マレーシア
個人 5-8位 XD 星野翔平・田中志穂 MD 竹内義憲・星野翔平 WD 平井亜紀・熊谷早也佳 田中志穂・市丸美里
女子優勝者・ペア シングルス 1位 SUNG Ji Hyun 2位 TAI Tzu-ying ダブルス 1位 TIAN/LUO 2位 CHANG/KIM
2014年第13回世界学生バドミントン選手権
出場選手 男子 松居圭一郎、三浦光將、堀内研人、古賀輝、齋藤太一、西本拳太
女子 高木美季、田中志穂、市丸美里、浦谷夏未、下田菜都美、篠田未来
団体 5-8位 予選リーグ 3勝0敗 QF 日本 2-3 マレーシア
個人 2位 WD 篠田未来・浦谷夏未 3-4位 WS 下田菜都美 5-8位 WD 田中志穂・市丸美里
女子優勝者・ペア シングルス 1位  Yu-Po Pai 2位 Xin Liu ダブルス 1位 Dongni Ou ・Yuanting Tang  2位 篠田未来・浦谷夏未
2015年第28回ユニバシアード大会
出場選手 男子 古賀輝、西本拳太、高野将斗、宮嶋航太郎、神田遼、荒井大輝
女子 田中志穂、浦谷夏未、下田菜都美、篠田未来、加藤美幸、柏原みき
団体 5-8位 予選リーグ 2勝0敗 QF 日本 0-3 中国
個人 3-4位 WD 加藤美幸・柏原みき WS 田中志穂
7位 WD 古賀輝・田中志穂
女子優勝者・ペア シングルス 1位 SUNG Ji Hyun 2位 BURANAPRASERTSUK Porntip
ダブルス 1位 Lee So Hee・SHIN Seungchan
2位 OU Dongni・YU Xiachan
2017第29回ユニバシアード大会
出場選手 男子 玉手勝輝、五十嵐優、大関修平、川端祥、三橋健也、西本拳太
女子 加藤美幸、杉野文保、宮浦玲奈、勝俣莉里香、下田菜都美、柏原みき
団体 2位 予選リーグ  2勝0敗 QF 日本 3-2 韓国
SF 日本 3-2 マレーシア F 日本 0-3 台湾
個人 2位 MS 西本拳太 MD 玉手勝輝・三橋健也
3位 MS 五十嵐優 WD 加藤美幸・柏原みき
女子優勝者・ペア

2019年はバドミントン競技は実施されていません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。