全国高校選抜バドミントン大会 関東ブロック予選組み合わせ

組み合わせが発表されています。

組み合わせ(総合)

結果

女子シングルス

栃木県 U19代表の舛木さくら選手(作新学院高校)が県予選でシングルス、ダブルスを制して出場です。2位には同じ作新学院高校1年生の水井寿々妃選手が入っています。
埼玉県 2018まではU16の代表だった倉島美咲選手(埼玉栄高校)が調子をあげてきて県予選でシングルス、ダブルスを制しての出場です。埼玉県予選はトーナメント上位4選手が、決勝リーグを行って代表を決定しますが、決勝リーグでは同じ埼玉栄高校の田代葵楓選手(埼玉県第二代表)、中根明日香選手、野村優那選手をストレートで下して優勝しています。
千葉県 県予選で西武台千葉高校1年生の岡本萌奈未選手が先輩の杉山凜選手を破って優勝しています。岡本選手はダブルスも制しています。
茨城県 県予選では常総学院の古茂田倭子選手が優勝し、準決勝で古茂田選手に敗れた常総学院の谷川莉奈選手が第2代表決定戦で同じ常総学院の石橋結子選手を破って出場しています。古茂田選手もダブルスに出場です。

優勝 舛木さくら選手(作新学院)
2位 倉島美咲選手(埼玉栄高校)
3位 岡本萌奈美選手(西武台千葉高校)

女子ダブルス

シングルスで名前のあがった選手がやはりダブルスにも出場しています。
舛木さくら・須崎沙織ペア(作新学院高校)
倉島美咲・矢嶋幸ペア(埼玉栄高校)
古茂田倭子・石橋結子ペア(常総学院高校)
飛川遥・岡本萌奈未ペア(西武台千葉高校)
木下紗良・杉山凜ペア(西武台千葉高校)
谷川莉奈・鴫原嘉奈子ペア(常総学院高校)

埼玉県の第2代表は、中根明日香・韮澤百羽ペア(埼玉栄高校)で1年生の韮澤選手が出場します。栃木県の第2代表の 岩﨑真帆・高野有理ペア(作新学院)も調子よさそうです。

優勝 倉島美咲・矢嶋幸ペア(埼玉栄高校)
2位 古茂田倭子・石橋結子ペア(常総学院高校)
3位 中根明日香・韮澤百羽ペア(埼玉栄高校)

学校対抗

左の山の作新学院、右の山の常総学院、西武台千葉の選手層が厚いように思います。

優勝 作新学院高校
2位 常総学院高校
3位 西武台千葉高校

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。