ヨーロッパジュニアバドミントン選手権2020 国別対抗戦

決勝戦は3ー0でデンマークが勝ちました。欧州王者を侮っては行けないと思い知らされました。

決勝トーナメントの国合わせが決まりました。

準々決勝 準決勝 決勝
デンマーク デンマーク 3 デンマーク
スウェーデン
スペイン エストニア 0
エストニア
セルビア フランス 3 フランス
フランス
ドイツ ロシア 1
ロシア

フランスは、昨年の世界ジュニア選手権男子シングルスで準優勝したChristo Popov選手がポイントゲッターとなっていますが、ほかの選手もまんべんなくポイントをあげ、マッチ率はwin17lost3の85%です。ロシアも強いかなと思っていましたが、昨日のチェコ戦ではバタバタしており、少し評価をさげます、デンマークとドイツは同じ予選グループで昨日の直接対決3-2でデンマークが制しましたが、マッチ率は両者変わらず、実力的に差はないかと思います。本日準決勝まで、明日決勝が行われる予定です。決勝はデンマークとフランスの対戦になりました。フランスに勢いがあるとはいえ、ヨーロッパの雄のデンマークのこと、接戦を期待しています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。