第74回全日本総合バドミントン選手権大会 12月開催に!

開催日程が変更されました

開催日 12月21日(月)~27日(日)
会 場 町田市立総合体育館(無観客試合)
形 式 本選のみ 男子単・女子単 32人 男子複・女子複 32組 混合複24組

出場資格

(1)2019年度全日本総合選手権大会 ランキング男女単・複、混合複 8位以内
(2)2020年5月発表日本ランキング男女単・複、混合複 8位以内
(3)2020年5月発表「日本ランキング」を基に一次申込者で作成した「一次申込選手ランキング」より、出場基準(1)及び(2)を除く社会人登録(実業団・一般)のランキング上位 男女単8名男女複8組・混合複8組
(4)2020年5月発表「日本ランキング」を基に一次申込者で作成した「一次申込選手ランキング」より、出場基準(1)及び(2)を除く大学生登録のランキング上位 男女単4名・男女複4組・混合複4組
(5)2020年5月発表「日本ランキング」を基に一次申込者で作成した「一次申込選手ランキング」より、出場基準(1)及び(2)を除く教職員登録のランキング上位男女単2名・男女複2組
(6)2020年5月発表「日本ランキング」を基に一次申込者で作成した「一次申込選手ランキング」より、出場基準(1)及び(2)を除く高校生及び中学生登録のランキング上位男女単4名・男女複4組
(7)(公財)日本バドミントン協会推薦者 若干名

その後、各種目において、(1)~(7)に基づき出場選手を選考した際、出場上限数に満たない場合は、「一次申込選手ランキング」で出場基準に該当していない選手を上位から出場上限数に満たない数を選出する。

 

9月6日に新しいランキングが発表されましたが、このランキングは全日本総合の出場資格には直接関係しません。5月のランキングが基準となります。
女子シングルス
女子ダブルス
混合ダブルス
男子シングルス
男子ダブルス

ランキングを見ていて気になったのが、旧アメリカンベイプ岐阜のメンバーで鈴木温子選手、山口ソヨカ選手、山本紗椰選手、荒木茜羽選手が所属確認中になっています。山口選手、山本選手は退団を表明していたし、鈴木選手も他にすることがたくさんありそうですが、荒木選手が気になります。下の写真の中に荒木選手がいるかどうかわかりませんでした。全日本総合バドミントン選手権にA代表が出れないとしたら(出れるために日程変更したと思いますが)荒木・今井ペアもダブルスの有力候補になると思っています。

 

今後の国際大会

10月3日~11日   トーマス杯、ユーバー杯 (デンマーク オーフス)延期
10月13日~18日   デンマークオープン2020【Super750】(デンマーク オーデンセ)
10月20日~25日   デンマークマスターズ2020【Super750】(デンマーク オーデンセ)中止
11月10日~15日→1月12日~17日   アジアオープンⅠ2020【Super1000】(開催都市未定→タイ バンコク
11月17日~22日→1月19日~24日   アジアオープンⅡ2020【Super1000】(開催都市未定→タイ バンコク
11月25日~29日→1月27日~31日   BWFツアーファイナルス2020(開催都市未定→タイ バンコク

12月21日~27日   全日本総合バドミントン選手権大会
このあたりの事情についてはBadPalさんのツイッターが参考になります。
ツイッター 、

ユーバー杯参加状況(延期)

国名 不参加
A組 台湾 不参加
エジプト
日本
スペイン
B組 オーストラリア 不参加
インドネシア 不参加
韓国 不参加
マレーシア
C組 カナダ
デンマーク
スコットランド
タイ 不参加
D組 フランス
ドイツ
インド
中国

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。