岡山県インターハイ代替大会 組合せ決定

7月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)にバドミントン競技のインターハイ代替大会が開催されます。
組合せも発表されています。選手、監督関係者以外入場できないので見に行けませんが楽しみな大会です。

開催要項
女子シングルス
女子ダブルス
男子シングルス
男子ダブルス

女子シングルス

倉敷中央高校の層が厚くなっていますね。昨年の全国中学校バドミントン大会のシングルスで準優勝の総社西中学の吉川天乃選手、同じくダブルスで準決勝に進出した倉敷第一中学の山川美咲選手、長谷川歩佳選手、ジュニア日本代表の大垣北中学の志知夕里菜選手が入学しています。シングルスは昨年秋の新人戦で1位、2位に入った2年生の中原鈴選手、竹原遼選手が有力ではないでしょうか?
倉敷中央高校のライバルの山陽女子高校は今年から共学校に変わったようで、名前も山陽学園に変わっていますが、昨年秋の新人戦で倉敷中央のベスト4独占を阻んだ川邉智絵選手も要注意です。

 

女子ダブルス

昨年の岡山県のダブルスといえば、倉敷中央高校の2年生ペア、江見乃羽・上中咲希ペアでしたが、今年もその実力を発揮するでしょうか?山川美咲・長谷川歩佳ペアもそのままのペアで出場しています。また吉川天乃選手は2年生の中原鈴選手、志知夕里菜選手も2年生の竹原遼選手とペアを組んで出場しています。倉敷中央勢が優勢ですが、昨年の新人戦で3位に入賞し倉敷中央のベスト4独占を阻んだ倉敷商業の亀岡優衣・宮地小冬ペアがどこまで意地をみせるかでしょうか。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。