峰歩美選手  おつかれさま

峰歩美選手(再春館製薬所)が引退を発表しました。いい選手でしたね。どこに打っても拾われて、結局スタミナ負けしてしまいそうな。峰選手と対戦が決まると、「あ~あ!消耗戦になる~~」という感じでしょうか。
昨年の実業団の準決勝、決勝ではダブルスが1つあるいは2つともとられる中で、最後勝負を決めたのは峰選手でした。

私的メモリアル選手の第一号として、記録をまとめてみました。もう少しきれいにしたいのですが初めてということでご容赦願います。

1992年生まれ。出身は愛知県の刈谷市です。
小学校の時は大府ジュニアクラブ(プログラムには大府ジュニアクラブと掲載されていますが、ネットではハリーアップジュニアとでてくることもあります。どちらも大府のクラブですが)に在籍していました。同学年に與猶くるみ選手がいて、ジュニアから高校までずっと一緒でした。社会人になって峰選手がルネサス、與猶選手がパナソニックに入社し一度別れたのですが、また再春館製薬所で一緒になっています。

バドミントン一家ということで、Cheerful鳥取には妹の峰郁美選手が、豊田通商には弟の峰将大選手が在籍しています。

小学校~高校の戦績の一部(結果データがある大会)です。
峰歩美選手

小学校時代の戦績

 

P:ダブルスのペア選手 B:バドミントン W:ダブルス S:シングルス

2003年1月 全国小学生B選手権大会 女子W4年生以下準優勝 P與猶くるみ選手
2003年8月 若葉カップ全国小学生大会 女子団体(大府ジュニア)決勝トーナメント
2回戦敗退
相手 皇徳寺ジュニア
2003年12月 全国小学生B選手権大会 女子団体(愛知県)5位
女子W5年生以下5位
P與猶くるみ選手
2005年1月 全国小学生B選手権大会 女子団体(愛知県)優勝
女子W6年生以下3位
P與猶くるみ選手

中学は、やはり與猶くるみ選手といっしょに刈谷東中学に進学しています。

中学校時代の成績

全国中学校バドミントン大会の2006年、2007年等成績がネット上に見当たらない年があります。

2006年3月 全日本中学生B選手権大会 団体(愛知県)2位 チームには與猶選手、新玉美郷選手がいた。決勝で広島県に敗退。
2006年9月 全日本ジュニアB選手権大会 ジュニア新人の部
S5位
2007年3月 全日本中学生B選手権大会 団体(愛知県)決勝トーナメント2回戦敗退 與猶選手と女子Wに出場。
2007年9月 全日本ジュニアB選手権大会 ジュニアW
2回戦敗退
P與猶くるみ選手

高校 やはり與猶くるみ選手と同じ愛知県の名門岡崎城西高校(名経大市邨と高校女子バドミントン界の双璧)に進学しています。

高校時代の成績

2008年8月 高校総体 個人戦W2回戦敗退 P與猶くるみ選手
青森山田の米元陽花・市丸美里ペアに敗戦
2008年10月 全日本ジュニアB選手権大会 個人戦S優勝

個人戦W 準々決勝敗退

福万選手、高橋沙也加選手、三谷選手を抑えての優勝です。
P與猶くるみ選手
2008年11月 全日本総合 S1回戦敗退 ヨネックスの米倉加奈子選手と対戦
2009年3月 全国高等学校選抜B大会 団体(岡崎城西高校)2回戦敗退

個人戦S2回戦敗退

松友美佐紀選手の聖ウルスラ英智高校に敗戦
2009年8月 高校総体 団体(岡崎城西高校)3回戦敗退

個人戦W3回戦敗退

樟蔭東高校(福万選手、下田選手、阪口智郁選手)に敗退
2009年10月 全日本ジュニアB選手権大会 個人戦S優勝
(連覇)個人戦W優勝
決勝で奥原希望選手を下す
P與猶くるみ選手
2009年11月 全日本総合 S9位

W17位

1回戦脇田選手を破るも2回戦敗退
P與猶くるみ選手
1回戦敗退
2010年7月 高校総体 個人戦S4回戦敗退
個人戦W準決勝で敗退
P與猶くるみ選手
高橋沙也加・古西佳那子ペア(高岡西)に敗退

ルネサス時代(個人戦)

2011年5月 ランキングサーキット S17位 1回戦樽野恵選手に敗退
W17位 1回戦敗退
P城口優里花選手 城口選手も愛知県出身で中高は名経大市邨でライバルでしたが社会人で同じクラブになりました。
2011年9月 全日本社会人 S4回戦敗退
W2回戦敗退 P城口優里花選手
2011年12月 全日本総合 S予選から出場結果不詳
2012年5月 ランキングサーキット S17位 1回戦敗退
W17位 1回戦敗退 P原麻衣子選手
2012年9月 全日本社会人 S5位 4回戦で下田菜都美選手に勝利。準々決勝で土井杏奈選手に敗戦
W9位 5回戦で三木佑里子・米元小春ペアに敗戦。
2012年12月 全日本総合 S9位 本選から。1回戦山本紗椰に勝利。2回戦奥原希望選手に敗戦。
W9位 P原麻衣子選手 予選から。2回戦で同じルネサスの藤井・垣岩ペアに敗戦。
2013年6月 ランキングサーキット S3位 渡邉あかね選手、山本紗椰選手に勝利するも準決勝で野尻野匡世選手に敗戦。
2013年9月 全日本社会人 S準優勝 準々決勝で同じルネサスの福島由紀選手、準決勝で打田しづか選手を破るも、決勝で高橋沙也加選手に敗戦。
W2回戦敗退 P城口優里花選手 高橋・松友ペアに敗戦。
2013年12月 全日本総合 S1回戦敗退 本選から
2014年5月 ランキングサーキット S5位 準々決勝で打田しづか選手に敗戦。
2014年9月 全日本社会人 S3位 準決勝で橋本由衣選手に敗戦。
W3回戦敗退 P城口優里花選手
2014年12月 全日本総合 S5位 本選から。準々決勝で廣瀬栄理子選手に敗戦。
W予選敗退 P城口優里花選手 米元・田中ペアに敗戦。

再春館製薬所時代(ルネサスを承継)

2015年5月 ランキングサーキット S9位 2回戦で土井杏奈選手に敗戦。
2015年9月 全日本社会人 S5位 準々決勝で佐藤冴香選手に敗戦。
2015年2月 全日本総合 S9位 2回戦で川上紗恵奈選手に敗戦。
2016年5月 ランキングサーキット S優勝 決勝で漆崎真子選手に勝利。
2016年9月 全日本社会人 欠場
2016年12月 全日本総合 S1回戦敗退 予選から
2017年5月 ランキングサーキット S5位 準々決勝で松本麻佑選手に敗戦。
2017年9月 全日本社会人 S優勝 決勝で鈴木温子選手に勝利。
2017年12月 全日本総合 S3位 嶺井選手、高橋沙也加選手、鈴木ゆうき選手に勝利。準決勝で大堀彩選手に敗戦。
2018年5月 ランキングサーキット S3位 準決勝で三谷美菜津選手に敗戦。
2018年9月 全日本社会人 欠場
2018年12月 全日本総合 S5位 準々決勝で奥原希望選手に敗戦。
2019年5月 ランキングサーキット S9位 2回戦で林樂選手に敗戦。
2019年9月 全日本社会人 欠場
2019年12月 全日本総合 S5位 西口涼子選手、林樂選手に勝利も準々決勝で高橋沙也加選手に敗戦。

BWFの成績

196試合 126勝70敗 $39,205.37
BWFワールドランキング シングルス 最高16位(2017/6/15)B:ベスト

2009年4月 大阪インターナショナルチャレンジ IC W B16
P古西佳奈子選手
S B16
2010年2月 オーストリアインターナショナルチャレンジ IC W B16
P與猶くるみ選手
S 予選敗退
2010年4月 大阪インターナショナルチャレンジ IC W B16
P與猶くるみ選手
S B16
2010年4月 世界ジュニア選手権 BWF EVENTS W B8
P與猶くるみ選手
S 17位
17-18決定戦勝利
2010年9月 日本スーパーシリーズ World Superseries W B32
P與猶くるみ選手
S 予選敗退
2010年11月 韓国オープングランプリ GrandPrix W B16
P與猶くるみ選手
S B16
2011年4月 大阪インターナショナルチャレンジ IC S B32
2011年8月 ヴェトナムグランプリオープン GrandPrix W B32
P伊東可奈選手
S B8
2011年9月 ブラジルインターナショナルカップ IC S B32
2011年11月 マレーシアインターナショナルチャレンジ IC S B32
2012年3月 クロアチアインターナショナル IS S B16
2012年3月 ルーマニアインターナショナル IS S 準優勝
優勝 伊東可奈選手
2012年3月 ヴェトナムインターナショナルチャレンジ IC S 準優勝
優勝
Nichaon JIndapon選手
2012年4月 大阪インターナショナルチャレンジ IC S B8
2013年4月 大阪インターナショナルチャレンジ IC S B8
2013年4月 ニュージーランドオープン GrandPrix S B8
2013年5月 マレーシアグランプリゴールド GrandPrix Gold S 予選敗退
2013年7月 USオープングランプリゴールド GrandPrix Gold S B16
2013年7月 カナダオープン GrandPrix S B8
2013年9月 ジャパンオープン World Superseries S B32
2013年11月 韓国グランプリゴールド GrandPrix Gold S B32
2014年3月 マレーシアグランプリゴールド GrandPrix Gold S B16
2014年3月 大阪インターナショナルチャレンジ IC S B4
2014年4月 ニュージランドオープン GrandPrix S B4
2014年6月 ジャパンオープン World Superseries S B32
2014年7月 USオープン選手権 GrandPrix Gold S B16
2014年11月 韓国グランプリ GrandPrix S B4
2015年1月 マレーシアマスターズ GrandPrix Gold S B32
2015年3月 ヴェトナムインターナショナルチャレンジ IC S B32
2015年4月 大阪インターナショナルチャレンジ IC S B4
2015年9月 ジャパンオープン World Superseries S B16
2015年10月 台湾グランプリ GrandPrix S B32
2015年11月 韓国マスターズ GrandPrix Gold S B16
2015年11月 スコットランドオープングランプリ GrandPrix S B8
2016年4月 中国マスターズ GrandPrix Gold S B16
2016年5月 ヴェトナムインターナショナルチャレンジ IC S B16
2016年6月 スペインインターナショナル IC S 優勝
準優勝Beatriz Crrales選手(スペイン)
2016年7月 USオープン GrandPrix Gold S 優勝
準優勝 川上紗恵奈選手
2016年7月 ヴェトナムオープングランプリ GrandPrix S 準優勝
優勝 Yeo Jia Min選手
(シンガポール)
2016年9月 インドネシアマスターズ GrandPrix Gold S B8
2016年9月 ジャパンオープン World Superseries S  B8
2016年10月 台湾マスターズ GrandPrix S 優勝
準優勝 川上紗恵奈選手
1ゲーム11点3ゲーム先取方式
2016年12月 韓国マスターズ選手権 GrandPrix Gold S B8
2017年1月 中国インターナショナルチャレンジ IC S B4
1ゲーム11点3ゲーム先取方式
2017年2月 ドイツオープン GrandPrix Gold S B8
2017年4月 大阪インターナショナルチャレンジ IC S B16
2017年4月 中国マスターズ GrandPrix Gold S B32
2017年9月 ジャパンオープン World Superseries S 予選敗退
2017年11月 マカオオープン GrandPrix Gold S B32
2018年2月 スイシオープン Super300 S B32
2018年4月 大阪インターナショナルチャレンジ IC S 優勝
準優勝 杉野文保選手
2018年5月 ニュージーランドオープン Super300 S B32
2018年5月 オーストラリアオープン Super300 S 準優勝
優勝 Cai Yanyan選手(中国)
2018年6月 カナダオープン Super100 S  B16
2018年7月 秋田マスターズ Super100 S B4
2018年8月 ヴェトナムオープン Super100 S B32
2018年8月 スペインマスターズ Super300 S B16
2018年9月 南オーストラリアインターナショナル IC S 準優勝
優勝 大家夏稀選手
2018年9月 シドニーインターナショナル IS S 優勝
準優勝 Hung Yi-Ting選手(台湾)
2018年10月 マカオオープン Super300 S B4
準決勝でMichelle Li選手に敗れました。Michelle選手には分が悪かったですね。
2019年1月 タイマスターズ Super300 S B16
2019年3月 スイスオープン Super300 S B8
2019年3月 オルレアンマスターズ Super100 S B8
2019年6月 オーストラリアオープン Super300 S B32
2019年7月 カナダオープン Super100 S B8
2019年7月 USオープン Super300 S B4
2019年8月 秋田マスターズ Super100 S B32
2019年9月 台湾オープン Super300 S B16
2019年9月 ヴェトナムオープン Super100 S B16
2019年11月 韓国マスターズ Super300 S B32

映像

国内 リンク切れの場合はご容赦願います。

2013年全日本実業団 決勝 ルネサスVS日本ユニシス 対高橋沙也加選手
2013年ランキングサーキット 準々決勝 対山本紗椰選手
2013年ランキングサーキット 準決勝 対野尻野匡世選手 
2013年全日本社会人 決勝 対高橋沙也加選手
2014年全日本実業団 決勝 ルネサス対日本ユニシス 対奥原希望選手
2014年ジャパンオープン R32 対廣瀬栄理子選手
2015年全日本実業団 準々決勝 再春館製薬所VS北都銀行 対永田麗選手
2015年全日本実業団 決勝 再春館製薬所VS日本ユニシス 対高橋沙也加選手
2016年全日本実業団 準決勝 再春館製薬所VSヨネックス 対今別府香里選手
2016年全日本実業団 決勝 再春館製薬所VS日本ユニシス 対星千智選手
2017年全日本社会人 準々決勝 対川島里羅選手
2017年全日本社会人 決勝 対鈴木温子選手
2018年ランキングサーキット 準々決勝 対林樂選手
2018年ランキングサーキット 準決勝 対三谷美菜津選手

2018年全日本総合 1回戦 対郡司莉子選手
2019年全日本実業団 準決勝 再春館製薬所VSヨネックス 対水津優衣選手
2019年全日本実業団 決勝 再春館製薬所VS日本ユニシス 対海老原詩織選手

国外

2011年ブラジルインターナショナル R32 対Michelle Li選手 1G 2G
2015年スコットランドオープン 準々決勝 対Kirsty Gilmour選手(スコットランド)
2016年中国マスターズ R32 対Sung Shuo Yun選手(台湾)
2016年USオープン 決勝 対川上紗恵奈選手
2016年韓国マスターズ 準々決勝 対Lee Jung Mi選手(韓国)
2018年マカオオープン 準決勝 対Michelle Li(CANADA)選手 
2018年オーストラリアオープン 決勝 対Cai Yanyan(中国)選手

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。