オーストリアオープン2020 準決勝、決勝

決勝

仲井由希乃選手、女子シングルスで優勝しました。
矢﨑月子・横山恵里香ペア、女子ダブルスで優勝しました。
おめでとうございます。!!

女子シングルス

ただ1人準決勝に進出した仲井由希乃選手がトルコのAliye Demirbag選手を、
21-9、16-21、21-16で破って決勝に進出しました。
決勝の相手はカナダのBrittney Tam選手を2-1で破ったヴェトナムの
Thuy Linh Nguyen選手になります。Nugyen選手は仲井選手より1歳年下になりシングルスランキングは現在47位です。日本選手との対戦は少ないのですが2018年の南オーストラリアインターナショナルの準々決勝で鈴木ゆうき選手に2-1で勝ち、準決勝で峰選手に1-2で敗れています。仲井選手とランキングでは差があるのですが、Nugyen選手は15試合に出場、一方仲井選手は5試合しか出場してなく、1試合あたりの獲得ポイントは仲井選手の方が多いです。
仲井選手昨年から力をつけてきており、力んでミスをすることがなければ、シングルスでは初の優勝も可能かなと思います。

女子ダブルス

矢﨑月子・横山恵里香ペアが台湾ペアを13-21,21-16,21-19で下して決勝に進出しました。矢﨑・横山ペアは2018年8月のWhite Nightsで準決勝で同じ山陰合同銀行の久後あすみ・横山恵ペアに敗れていて、決勝進出は初めてです。1年半ぶりのBWFの海外遠征で見事な活躍です。
決勝の対戦相手はトルコのBengisu ERCETIN・Nazlıcan INCIペアになりますが、実は先ほどのWhite Nightsの準々決勝で2-0で下した相手です。YouTubeのライブでこのトルコペアの準決勝の試合を見ました。かなり手強そうですが、矢﨑・横山ペアには初優勝をめざして頑張ってほしいです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。