1月10日 マレーシアマスターズ エストニアインターナショナル

マレーシアマスターズ

準決勝に進出するのは、女子ダブルスの志田・松山ペアと男子シングルスの桃田選手だけとなりました。
志田・松山ペアですが、私には、必ずしも自分たちのゲームができているようには思えませんでしたが、それでも勝ちきるところは地力が着いてきたということだと思います。
明日は、中国のDu Yue・Li Yunhuiペアとの対戦になります。これまで2回対戦していて、5年前の世界ジュニア選手権の準決勝では1-2で敗れています。しかし昨年の韓国オープンでは準々決勝で対戦し2-1で勝っていますね。中国も女子ダブルスの1番手、2番手が続けて負けるわけにはいかないのでガチでくるような気がします。気迫に負けないようにしてほしいですね。

エストニアインターナションル

日本選手は好調で、順当に勝ち上がっています。

女子シングルス

林樂選手、郡司莉子選手、大家夏稀選手、高橋美優選手、仁平菜月選手が危なげなく2回戦に進みました。ただ2回戦で高橋選手と仁平選手があたってしまいました。2回戦は日本時間の明け方にずれこみそうです。

女子ダブルス

大竹・高橋ペア、宮浦・尾崎ペアとも2回戦進出を決めました。明け方に2回戦が行われます。

混合ダブルス

西川・尾崎ペアは準々決勝進出を決めました。浦井・宮浦ペアは明け方に2回戦を行います。玉手・大竹ペアは相手がシードペアだったこともあり1回戦で敗退しました。

男子シングルス

大林拓真選手は準々決勝進出を決めました。下農走選手、古賀穂選手はまもなく2回戦が始まります。勝てば準々決勝進出です。下農選手の試合はライブが見れます。

男子ダブルス

浦井・西川ペア、高野・玉手ペアも明け方2回戦を戦います・

ライブ

このサイトでライブが見れます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。