日韓高校生バドミントン交流大会

日本と韓国の高校生の団体戦が3日間にかけて行われました。
男子と女子に分かれてそれぞれシングルス5、ダブルス3、混合ダブルス1の9試合を行い勝敗を決します。

結果はリンクページからどうぞ。

男子は3日とも韓国の勝利。一方女子は3日とも日本の勝利となっています。

郡司莉子選手は11月28日まで全日本総合を戦い、長崎に飛んで29日からは日韓戦に出場しています。高橋美優選手も12月1日の試合にはシングルスと郡司選手と組んだダブルスに出場しています。強行軍ですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。