マレーシアインターナショナルチャレンジ2019

女子シングルス

明日準々決勝が行われます。日本選手が独占というわけにはいきませんでしたが4人の選手が残っています。

WANG Zhi Yi選手 VS KISONA Selvaduray選手 マレーシア
水井ひらり選手 VS Zhou Meng選手 中国
高橋明日香選手 VS 下田菜都美選手
仁平菜月選手 VS Aurum Oktavia WINATA選手 インドネシア

水井ひらり選手は予選から勝ち上がってきたZhou Meng選手と対戦します。Zhou Meng選手は世界ジュニア選手権で紹介しましたが、決勝で郡司莉子選手が2-1で破った相手です。水井選手ここは負けられないですね。

高橋選手と下田選手は今年の全日本実業団で対戦しており、この時は2-1で高橋選手が勝利しています。

仁平選手の対戦相手は20歳の若手でランキングは148位です。今年日本選手との対戦がなく比較できませんが、仁平選手が確実に勝ち上がるでしょう。

女子ダブルス

篠谷菜留・齊藤夏ペアも準々決勝に進出です。このペア試合するたびに強くなっているような気がします。対戦相手は、中国のCHEN Fang Hui・
CHNHUA Xiao Bei ペアです。こちらも20歳前後の若いペアですが実力的には同じくらいだと思います。

混合ダブルス

篠谷菜留・山下恭平ペア、齋藤夏・緑川大輝ペアとも準々決勝に進出しています。篠谷菜留・山下恭平ペアは予選から勝ち上がってきた、マレーシアの
Kai Wun TEE ・MASTHINAAH Muralitharan との対戦になりますが、齋藤夏・緑川大輝ペアは、マレーシアの第1シードHOO Pang Ron・MASCHEAH Yee See ペアとの対戦になります。このペア、最近のマカオオープン(Super300)で準決勝までいくなど、Super100やインターナショナルチャレンジクラスでは、上位に進出していますが、今年4月のベトナムインターナショナルチャレンジでは齊藤・緑川ペアが2回戦で勝ってそのまま優勝しています。両ペアの半年間の成長ぶりが勝敗をわけそうです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。