S/Jリーグ 内定選手早くも試合に登場

11月12日
S/Jリーグがチームの内定選手を発表しました。こちらからどうぞ。
S/JリーグⅡの内定選手は、こちらからどうぞ。

11月10日

NTT東日本対ヨネックスの試合で、NTT東日本の第2ダブルスに龍谷大学の朝倉みなみ選手が川島里羅選手とペアを組んで出場しました。與猶・宮浦ペアに1ー2で敗れています。

11月3日のS/Jリーグ女子の試合で早くも内定選手が登場です。

七十七銀行
池内萌絵選手・下陸ひかる選手が第1ダブルスに登場。結果はヨネックスの櫻本・高畑ペアに敗れましたが、池内選手は今年の全日本インカレシングルスで決勝で香山選手に敗れたものの準優勝した選手。下陸ひかる選手も立命館大学のキャプテンとして活躍してきた選手です。

再春館製薬所
ふたば未来学園高校の内山智尋選手が内定です。S/Jリーグにも帯同していて、試合前後のあいさつにも並んでいますね。

ヨネックス
同じくふたば未来学園高校の木村百伽選手が内定です。

百十四銀行(S/J Ⅱ)
龍谷大学の落司(おとし)選手と日本体育大学の鈴木咲貴選手が内定です。落司選手は朝倉みなみ選手、齊藤ひかり選手たちとともに関西の雄 龍谷大学を引っ張ってきた選手です。鈴木咲貴選手は今年の全日本インカレのダブルスで準優勝で大学生活の最後を飾ったところです。
今年のS/J Ⅱ部リーグは11月15日から鹿児島で開催されます。リーグ戦にでるかどうかはわかりませんが強力な補強だと思います。と書きながら百十四銀行は2,3年前から積極的に新卒をとっていて(牟田香菜子選手、野田千遥選手、伊澤菫選手などなど・・全員書ききれませんが)層が非常に厚くなっていますね。

今年大学を卒業する選手(高校卒業して社会人4年目の選手)は、2012年度に中学、2015年度に高校を卒業した世代で、有望な選手の多い世代だと私は思っています。先ほど名前のあがった鈴木咲貴選手、朝倉みなみ選手は福井県の勝山高校の出身で、とういことは山口茜選手と同学年になります。

いずれこの世代のことについては詳しく紹介したいと思っています。

今後の内定情報については、このブログのデータベースで追加していきたいと思っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。