ドバイインターナショナルチャレンジ

準決勝進出者・ペア

女子シングルス

優勝した1月のスウェーデンオープン以来の海外遠征となる漆崎真子選手は、準々決勝で世界ジュニア選手権からまわってきたタイの Phittayaporn Chaiwan選手(第2シード)をストレートで破って準決勝に進出しました。準決勝の対戦相手、シンガポールのYue Yann Jaslyn HOOI選手は19歳になったばかりの若い選手ですが世界ランキングは124位です。今年の大阪インターナショナルチャレンジに出場していますが下田菜都美選手にストレートで敗れています。
もう片方は、インドのRituparna Das 選手とフランスのQi Xuefei 選手の対戦になります。

海老原詩織選手はR16でエストニアのKristin Kuuba 選手に敗れています。

女子ダブルス

16ペアと参加数の少なかったダブルスですが、オランダオープンからまわってきた岩永・中西ペアが順当に準決勝に進出しています。準決勝の対戦相手はロシアのAnastasiia Akchurina・Olga Morozova ペアです。このペア、7月のWhite Nightsで川島美南・斉藤夏ペアに0-2で敗れていますが、4月のフィンランドオープンでは星・松田ペアに2-1で勝っています。現在世界ランキング48位ですが最高は19位まであがっていました。世界ランキング上位ペアとの対戦も多く試合運びは上手そうです。
もう片方は、ロシアのEkaterina Bolotova・Alina DavletovaペアとデンマークのAlexandra Bøje・Mette Poulsen ペアの対戦になります。

男子シングルス

小野寺裕介選手が、世界ジュニア3連覇を果たしたタイのKunlavut Vitidsarn選手と、奈良岡功大選手がインドのChirag Sen選手と対戦します。

男子ダブルス

竹内 義憲・松居 圭一郎ペアがロシアのVladimir Ivanov ・Ivan Sozonovペア
と対戦します。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。