オランダオープン、世界ジュニア選手権

オランダオープン

女子ダブルス

1回戦、中西貴映・岩永鈴ペア(日本ユニシス)は、イングランドのChloe Birth・Lauren Smithペアを23-11、23-13で破って2回戦に進出しました。ライブを見ていましたが、前後衛の連携がうまくいっていました。相手は世界ランキング28位のペアですが、あっさり勝ったように思います。オランダの大会ということもあって、ヨーロッパのダブルスランキング上位ペアがこぞって参加していますが、この調子でいけばいいところまでいくのではないでしょうか。2回戦はデンマークのBoje・Poulsenペアと対戦になります。Boje選手が伸び盛りで気になりますが、ポーランドオープンで星千智・松田蒼ペアが決勝で2-1で勝って優勝した相手なのでいけるでしょう。
保原・曽根ペアは1回戦不戦勝でした。2回戦は、インドのDandu・SantoshペアとスウェーデンのKarlsson・Magnussonペアの勝者と対戦します。

世界ジュニア選手権(個人戦)

女子シングルス

3回戦まで終了してBEST16が決まりました。日本選手では、栗原あかり選手、郡司莉子選手、内山智尋選手が残っています。明日は内山選手がZhou Meng選手(中国)、栗原選手がHan Qian Xi選手(中国)とあたります。頑張って欲しいですね。

女子ダブルス

3回戦まで終了してBEST16が決まりました。日本選手では、大澤佳歩・鈴木陽向ペア、宮崎淳美・内山智尋ペア、廣上瑠依・大竹望月ペアが残っています。明日は廣上・大竹ペアが第2シードの中国ペアにあたります。ダブルスも頑張ってもらいましょう。

混合ダブルス

4回戦に熊谷・大竹ペアが残っています。

男子シングルス

4回戦を終了して全員敗退しました。

男子ダブルス

4回戦に川本・河村ペアが残っています。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。