世界ジュニア選手権 準決勝 対中国

中国の戦力分析
WS ZHOU Meng選手
年齢的には郡司選手より一つ上の学年になります。シングルスのBWFジュニアランキングは2位です。郡司莉子選手のジュニアランキングが8位ですので、実力は均衡しています。2人は、今年のドイツジュニアで対戦しており、この時は2-0でZhou Meng選手が勝っています。
WD  LI Yi Jing・ TAN Ningペア
Li Yi Jing選手はBWFジュニアランキングのダブルスで3位です。TAN Ning選手はジュニアのシングルスで54位の選手で今大会ではシングルスにも出場していますが、この3日間はダブルスでエントリーされています。この2人は今大会で初めてペアを組みスコットランド戦に出場していますがその時は圧勝しています。
またLI Yi Jing・Luo Xuminペアが出場する可能性もありますが、このペアにはBTY Junior Intaenational Challengeで大澤佳歩・鈴木陽向ペアが1-2で敗れています。

他にもDAI Wang選手は、ジュニアのシングルスで16位、HAN Qian Xi選手が同じくシングルスで5位と錚々たるメンバーを揃えています。Bad Palさんが、「壁を越えられるか」とツイートしていますが、期待したいと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。