世界ジュニア選手権始まる(今週は団体戦)

本日からロシアのカザンで世界ジュニア選手権が始まりました。今週は団体戦で優勝を競います。団体戦では中国が2014年から5連勝を飾っています。日本は、2016年から3年連続で銅メダル(3/4)を取っていますが、今年はどうでしょうか。派遣メンバーは、のとおりです。

団体戦、日本はE組で、アルメニア、オーストラリア、インド、アメリカと同じ組です。8組に分かれているので、各組1位が1位~8位決定戦、各組2位が9位~16位決定戦に進むという方式です。やはりインドが強敵になりそうな気がします。男子でシングルスにBWFジュニアランキング120位代、ダブルスでBWFジュニアランキング80位代の選手が出ています。日本は奈良岡選手がでていないのが少し気になりますね。

本日アルメニアとの対戦が行われ
XD 河村翼(埼玉栄高校)・廣上瑠衣(ふたば未来学園高校)ペア
WS 栗原あかり選手(西武台千葉高校)
MS 稲光翔太郎選手(ふたば未来学園高校)
WD 宮崎敦美(埼玉栄高校)・内山智尋(ふたば未来学園高校)ペア
MD 西大輝(京都府乙訓高校)・柴田拓実(埼玉栄高校)ペア
がいずれもストレートで下しています。
1日はアメリカとオーストラリアと対戦
2日にインドと対戦する予定です。

何とか団体で決勝に進出して欲しいですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。