ネパールインターナショナルシリーズ2019

女子S 重山智佳選手、中村優里選手(プレンティグローバルリンクス)出場

明日からネパールのトリプレシュワーで開催されるインターナショナルシリーズの大会にプレンティグローバルリンクスから2名が参加します。
※DRAWは組み合わせリンクページからどうぞ。

重山選手は聖ウルスラ学院英智中学、高校から専修大学に進み2017年にPLENTY GLOBAL LINX に入社して社会人3年目の選手です。昨年の近畿総合選手権で準優勝しており、個人的には今年の優勝候補とこのブロクで書きましたが残念ながら、中村優里選手とともに3位に終わっています。夏の社会人選手権ではR32で高橋明日香選手を破りましたがR16で漆崎選手に敗れています。BWFは今回が初めてだと思います。ネパールという土地柄インドの選手が有力ですが、思い切り戦って欲しいです。

中村選手は、鹿児島県の強豪皇徳寺中学から青森山田高校に進学し、北都銀行に入社しましたが、社会人5年目の今年にPLENTY GLOBAL LINXに移籍しました。先ほどの近畿総合選手権ではシングルスで3位に入賞しています。昨年チェコで開催されたインターナショナルシリーズのKaBaL International Karviná 2018ではシングルスで見事優勝しています。実力を出しきればいい結果がでそうです。それにしても近畿総合ではめちゃくちゃ気合が入っていたと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。