モルディブインターナショナルチャレンジ2019

女子シングルス

十河茉由選手、海老澤花選手(ともに日立化成)が出場します。
ランキング50位~100位の選手が集まってきていますが、何とかその中に割り込んで欲しいところです。
十河茉由選手はシリコンバレーインターナショナルで決勝まで進み、仁平菜月選手に敗れて準優勝となって以来のBWF戦です。少し相手が強化されるけど頑張って欲しいです。
なお十河選手は今日から第1回アジア学生バドミントン大会のシングルスに出場しています。組み合わせ表です。
海老澤花選手は茨城県石岡第一高校の出身です。2017年の総体では、シングルスと妹の海老澤彩選手と組んだダブルスに出場しています。シングルスでは2回戦で明地七海選手に敗れましたが、ダブルスでは4回戦まで進み、残念ながら埼玉栄高校の斎藤夏・吉田瑠美ペアに敗れてBEST8進出を逃しています。シリコンバレーインターナショナルでは実力をだせないままに終わった感じですが、今回は1勝でも2勝でもして欲しいです。

女子ダブルス

ヨネックスの保原・曽根ペアが出場します。今年は大阪インターナショナルチャレンジで優勝、オーストリアオープンで3位に入るなど好調なシーズンとなっています。今大会は出場チームも少なく、強豪といえるのは第1シードのINDAshwini Ponnappa ・INDReddy N. Sikki (インド)ペアぐらいで、ほかのペアとはいい勝負になるのではないかと思います。もうすぐS/Jリーグも始まり、ヨネックスでは櫻本・高畑ペアに次ぐ第2ダブルスとして重責を担うペア。(先日の社会人選手権では與猶・宮浦ペアが優勝しましたが・・)優勝して4000ポイント獲得すれば、ランキングも50位くらいまで上がるので是非とも頑張って欲しいです。

組み合わせ表はリンクページからどうぞ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。