インド ジュニア インターナショナル2019

日本のジュニア(高校生)が参加しています。いいですね!頑張ってください。

女子シングルス

1回戦

    21 17    
高橋美優 21  9 Deepshikha Singh(インド)
             
    21 14    
郡司莉子 21 12 Keyura Mopati(インド)
           

2回戦

    17 21    
高橋美優 21 18 Tasnim MIR(インド)
    21 18    
    21    
郡司莉子 21 10 Likhita SRIVASTAVA (インド)
           

準々決勝

    18 21    
高橋美優 16 21 Benyapa AIMSAARD(タイ)
           
    21 11    
郡司莉子 21 13 Treesa JOLLY (インド)
           

準決勝

    21 12    
郡司莉子 21 18 Atitaya POVANON(タイ)
           

決勝

    19 21    
郡司莉子 21 18 Benyapa AIMSAARD(タイ)
    21 23    

女子ダブルス

1回戦

    21  9    
高橋美優
郡司莉子
21 13 Srivedya GURAZADA(インド)
Sai Shriya YANAMANDRA (インド)
           

2回戦

    21    
大澤佳歩
鈴木陽向
21 Tina NAHAR(インド)
Anushka YADAV (インド)
           
    21    
高橋美優
郡司莉子
21 Ranjana BHATT(ネパール)
Sima RAJBANSHI (ネパール)
           

 

準々決勝

    20 22    
高橋美優
郡司莉子
15 21 Aditi BHATT(インド)
Tanisha CRASTO (インド)
           
    21 13    
大澤佳歩
鈴木陽向
21  9 GO Pei Kee(マレーシア)
Le Xuan TEOH GO Pei Kee(マレーシア)
           

準決勝

    21 19    
大澤佳歩
鈴木陽向
21 15 Treesa JOLLY(インド)
Varshini VISWANATH SRI(インド)
           

決勝

    13 21    
大澤佳歩
鈴木陽向
21 15 Pornpicha CHOEIKEEWONG(タイ)
Pornnicha Suwatnodom(タイ)
    21 14    

混合ダブルス

1回戦

    21 17    
河村翼
鈴木陽向
21 18 Ken Yon ONG(マレーシア)
Le Xuan TEOH (マレーシア)
           
    21    
川本拓真
大澤佳歩
21 Guna KUSAL(ウガンダ)
Diya CHETAN MODI(ウガンダ)
           

2回戦

    21 16    
河村翼
鈴木陽向
19 21 Nithin H.V.(インド)
Srivedya GURAZADA (インド)
    21 17    
    21 12    
川本拓真
大澤佳歩
24 22 Dingku Singh KONTHOUJAM(インド)
Drithi YATHEESH (インド)
           

準々決勝

    21 13    
河村翼
鈴木陽向
21 9 S.Sankar Muthusamy SUBRAMANIAN(インド)
S.S.Lakshmi Priyanka SUBRAMANIAN (インド)
           
    21    
川本拓真
大澤佳歩
10 21 Ratchapol MAKKASASITHORN(タイ)
Benyapa AIMSAARD(タイ)
           

準決勝

    21 18    
河村翼
鈴木陽向
16 21 Ishaan BHATNAGAR(インド)
Tanisha CRASTO(インド)
    13 21    

1回戦は順調に勝ち上がったようです。2回戦もシングルス、ダブルス、混合ダブルスすべて勝ち上がり明日の準々決勝に進みます。
高橋美優選手はファイナルまでいき、ファイナルも常に先行される苦しい展開でしたが、17-17で追いつくと一気に引き離しての勝利でした。
明日、高橋選手と、川本・大澤ペアはタイのBenyapa Aimsaard選手、ペアと対戦になります。シングルスでは第1シード、混合ダブルスでは第2シードの強敵になります。 Benyapa Aimsaard選手 シングルスではシニアランキングでも191位、ワールドジュニアランキングでは6位の実力を持っています。タイはジュニア世代いい選手が育っています。高橋選手、川本・大澤ペアには、いい勝負をしてほしいですね。

8月31日
女子シングルス 郡司莉子選手は準決勝進出です。
        高橋美優選手 Aimsaard選手相手によく食い下がっていると
        思いますが準決勝進出はなりませんでした。
    これで女子シングルスの準決勝は、郡司莉子選手とタイの3選
        手との戦いになりました。郡司選手は第3シードのPOVANON
        と対戦します。ワールドジュニアランキングでは郡司選手が上
        位なので、ここはすんなり勝っておきたいところです。
女子ダブルス  大澤・鈴木ペアが準決勝に進出です。
男子シングルス 稲光翔太郎選手も準決勝進出です。
男子ダブルス  川本・河村ペアが準決勝進出です。
混合ダブルス  明暗わかれました。河村・鈴木ペアは準決勝進出です。
        川本・大澤ペア やはりタイのペアは手ごわかったです。

各種目、1人・ペアずつ準決勝に進出しました。準決勝は今晩行われます。

準決勝始まりました!
混合ダブルス 河村・鈴木ペアは2ゲーム目をとられてこれからファイナルゲー
       ムです。3ゲームめ序盤5-6まで詰めましたがインターバル
       をはさんで連続6失点で引き離されました。残念でした。
女子シングルス  郡司莉子選手ストレート勝ちです。郡司選手決勝の相手は
         Benyapa Aimsaard選手となりました。BWFのHEAD TO
          HEADで調べると、日本の若手選手は結構Aimsaard選手と
         対戦していますが、郡司選手は初めてみたいです。学年も同
         じで生涯のライバルになりそうな気がします。
男子シングルス  稲光翔太郎選手、接戦でしたが決勝進出を逃しました。
女子ダブルス  大澤・鈴木ペアが決勝に進出です。対戦相手はこの次の試合で
        決まります。
        タイのPornpicha CHOEIKEEWONG・Pornnicha Suwatnodom
        ペアとの対戦であれば、今年の4月に1度対戦していて2-0
        で勝っています。インドのAditi BHATT・ Tanisha CRASTO ペ
        アが相手の場合は初対戦になります。
男子ダブルス  河村・川本ペアが決勝進出しました。

9月1日

決勝進出メンバー
女子シングルス 郡司莉子選手(八代白百合学園:インターハイS優勝)
女子ダブルス  大澤佳歩・鈴木陽向ペア(埼玉栄高校:インターハイW3位)
男子ダブルス  河村翼・川本拓真ペア(埼玉栄高校:インターハイW優勝)

決勝戦が始まりました。
混合ダブルス
もつれにもつれましたが、ファイナル22-20で、Ratchapol MAKKASASITHORN・ Benyapa AIMSAARDペア(タイ)が優勝しました。次は大澤・鈴木ペアの登場です。
女子ダブルス 
大澤・鈴木ペアが2ゲーム21-15でとってファイナルゲームに持ち込みました。さあここからです!ファイナルゲーム21-14でとり、見事優勝です。おめでとうございます。
男子ダブルス 
河村・川本ペア ファイナルゲームジュースまで粘りましたが残念ながら準優勝に終わりました。
女子シングルス
郡司選手が2ゲーム21-18でとってファイナルゲームに持ち込みました。さあここからです!ファイナルゲーム 序盤すごい展開です。

10-9から郡司選手が初めて連続ポイントを奪い、11-9でインターバルに入りました。終盤までリードを続けましたが、最後ジュースに持ち込まれ、惜しくも敗れてしまいました。でもいい試合だったとスコアの動きから思います。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。