女子シングルス 世代別BWFランキング

オリンピック 継続してメダルをとり続けたい!

世代別(年齢別)でBWFランキングのある選手を調べてみました。
BWFランキングは、ワールドランキング、ジュニアランキング、アジアジュニアランキングのU17,U15,U13です。
年代は、中学校3年在籍時の年度で並べています。(生年月日がわからなくても学年はわかることが多いので。)

BWFランキングは、ランキングの差が実力の差を反映するとは必ずしも限らないです。対象の試合に数多く出ればランキングがあがります。しかし、上位の大会に出場するためにはランキングをあげる必要があります。

外国との比較をしてみました。外国のジュニア世代ではシニアで活躍する選手も増えてきています。↓ 最新版 すべて国名をいれました。

 

BWF WORLD ランキング 秋田マスターズの結果を反映していない8/13でとっています。仁平選手などは8/20ではもっと上位になっています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。