第49回全国中学校バドミントン大会 女子個人戦決勝

シングルス

柳井中学の明地陽菜選手が、準決勝で石岡空来選手(ふたば未来学園中学)を破り、決勝で吉川天乃選手(総社西中学)を破って初優勝です。おめでとうございます。

昨年、シングルスは3回戦で敗退でしたが、今年は決勝以外は2-0のストレート勝ちでお見事でした。お姉さんの明地七海選手(京都外大西高校⇒北都銀行)も全中での優勝経験はなかったのでお見事です。

ご両親もバドミントンをしているバドミントン一家です。2011年の若葉カップで大阪府の瓜破(うりわり)西SSCが優勝していますが、その時にメンバーが、
1位:瓜破西SSC(大阪府) 監督:徳岡 宏規 コーチ:曽根 幸治・明地 清貴 小野 美来⑥ 徳岡 美礼⑥ 曽根 結子⑤ 福本 真恵七⑤ 明地 七海⑤ 天野 波音⑤ 小野 美晴④ 徳岡 梨々香④ 山岸 葉月③ 明地 陽菜①
徳岡姉妹の父が監督、明地姉妹の父がコーチという感じでしょうか。さらに、福本真恵七選手(ふたば未来学園⇒再春館製薬所)、小野美晴選手(京都外大西高校)も加入していたのですね。

また明地姉妹にはこのような記録もあります。
第36回全日本ジュニアバドミントン選手権大会
 ジュニアの部   女子シングルス 準優勝 明地七海選手
                  (優勝)水井ひらり選手
 ジュニア新人の部  女子シングルス 準優勝 明地陽菜選手
                  (優勝)杉山薫選手
姉妹にとっては、水井ひらり選手、杉山薫選手は永遠のライバルになりそうです。

第49回全国中学校バドミントン大会 女子シングルス結果
第36回全日本ジュニアバドミントン選手権大会

ダブルス

決勝は、遠藤心夏・小笠原未結ペア(青森山田中学)と、伊藤歩・山北奈緒(ふたば未来学園中学)の対戦になりました。団体戦の決勝でこのペアは第1ダブルスと第2ダブルスで対戦はなく、個人戦での対決になりました。結果、ファイナルセット24-22までもつれましたが、青森山田中学の遠藤心夏・小笠原未結ペアが優勝しました。遠藤心夏選手は昨年大澤陽奈選手と組んで準優勝していましたが、二人とも初優勝になります。

第49回全国中学校バドミントン大会 女子ダブルス結果

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。