第49回全国中学校バドミントン大会

大会2日目 団体戦

今年の大会は近くの尼崎市でしているので昨日見に行きました。
将来の日本代表候補がたくさんいる大会ですが、試合のレベルも高く、熱戦に次ぐ熱戦で、退屈しませんでした。
写真もたくさん撮りましたが、家に帰って調べると、メモリカード不良で三分の一しか保存できておらず大ショックです。

2回戦

1コートで【ふたば未来学園中学 vs 西武台千葉中学】、2コートで【柳井中学 vs 園田学園中学】と屈指の好カードで2回戦がスタートしました。

ふたば未来学園中学 VS 西武台千葉中学
 第1ダブルス 堀・須藤(ふたば)  2-1 今村・藤田(西武台)
 シングルス  石岡(ふたば)    0-2 岡本(西武台)
 第2ダブルス 伊藤・山北(ふたば) 2-0 竹澤・小川(西武台)
でふたば未来学園の勝利ですが、シングルスの岡本萌奈未選手がよく我慢して石岡空来選手に勝利しました。

西武台千葉中学 岡本萌奈未選手 (対石岡空来選手戦)

柳井中学 VS 園田学園中学
 第1ダブルス 折中・西田(柳井) 0-2 田中・浦(園田)
 シングルス  宮崎(柳井)    2-1 杉野(園田)
 第2ダブルス 金廣・明地(柳井) 2-0 笠野・生田(園田)
第1ダブルスを落とした後のシングルス。柳井中学の宮崎友花選手は1年生です。小柄ですが、負けん気の強そうな選手で,ファイナル29-27で勝利しました。マッチポイントも何回かとられての粘り勝ちです。シングルスを落とすと、金廣・明地ペアを出さずに敗れることになるので悔いが残るでしょうが、よく期待に応えたと思います。

柳井中学 宮崎友花選手 (対杉野柚月選手戦)

2回戦8試合中6試合が第2ダブルスまでまわる接戦でした。遠いコートでの試合はよくわからかったですが、目の前の埼玉栄中学VS唐津第一中学の試合で、シングルスの唐津の辻彩七選手も見事な戦いぶりでした。聖ウルスラ英智中学を破った北海道の忠和中学も見事でした。

3回戦

やはり ふたば未来学園中学と柳井中学の対戦がベストでしょうか。
ふたば未来学園中学  VS 柳井中学
 第1ダブルス 伊藤・山北(ふたば) 0-2 金廣・明地(柳井)
 シングルス  石岡(ふたば)    2-0 宮崎(柳井)
 第2ダブルス 堀・須藤(ふたば)  2-0 折中・西田(柳井)
第1ダブルスは金廣真季・明地陽菜ペアがとりましたが、シングルスは石岡選手の貫録勝ちで、第2ダブルス勝負となりました。ここはインドネシアのASTEC Junior U15で準優勝の堀小雪・須藤海妃ペアがとって準決勝に進出しました。

金廣真季(左)・明地陽菜(右)ペア
須藤(左)・堀(右)ペア
伊藤(左)・山北(右)ペア

準決勝

ふたば未来学園中学 VS 美川中学
 第1ダブルスで美川中学の吉田・吉川ペアが伊藤・山北ペアに勝利し美川旋風を起こすかと思いましたが、石岡選手、堀・須藤ペアが順当に勝利して決勝に進出しました。

青森山田中学 VS 四天王寺中学
第1ダブルス 遠藤・小笠原(青森山田) 2-0 木山・古根川(四天王寺)
シングルス  中林(青森山田)     1-2 岩城(四天王寺)
第2ダブルス 石川・笹原(青森山田)  2-1 畑末・田口(四天王寺)
木山琉聖・古根川美桜ペアも粘りに粘りましたが惜しくも落としたあとのシングルス岩城杏奈選手がフルセットをものにして第2ダブルスへ(第2ダブルスも同時並行でだいぶ進行していましたが)、2セット畑末真緒・田口真彩ペアがとりファイナルも終盤リードしていたのですが、最後勝利をあせったか、石川心菜・笹原愛夏ペアに連続得点を許し逆転負けで決勝進出を逃しました。熱戦でした。

決勝

ふたば未来学園中学が2-0で青森山田中学を下し優勝を飾りました。
ふたば未来学園中学は今年初陣になりますが、経過は
「 中高一貫校「ふたば未来学園中・高」の中学校のバドミントン部は、震災と原発事故に伴って猪苗代町に練習拠点を移していた富岡一の生徒が転学した。富岡一の選手を主力とした猪苗代の記録を含めると、男女同時優勝は三年連続六度目。男子は三年連続六度目、女子は四年連続八度目となる頂点に立った。 」(福島民報)ということです。

ふたば未来学園中学は強いです。シングルスに石岡空来選手、ダブルスに伊藤歩・山北奈緒ペア、堀小雪・須藤海妃ペアを擁しているのですから・・・・
先ほど紹介した7月の「 DAIHATSU ASTEC Regional Junior U15」で石岡選手はシングルスで優勝、 ダブルスでは石岡・山北ペアが優勝、堀・須藤ペアが準優勝しています。今回試合に出た5選手のうちで卒業するのは伊藤選手だけです。団体戦には出ませんでしたが、個人戦シングルスでベスト8までいった樋口吹羽選手(1年生)も来年は団体戦にでてくるでしょう。ダブルス 石岡(樋口)・山北 堀・須藤 シングルス 樋口(石岡)の布陣はどこの中学の監督もうらやましい限りでしょうね。

女子シングルス 準決勝
石岡空来(ふたば未来学園中学) VS 明地陽菜(柳井中学)
吉川天乃(総社西中学)     VS 遠藤美羽(小山第二中学)
女子ダブルス 準決勝
遠藤心夏・小笠原未結      VS 長谷川歩佳・山川美咲
   (青森山田中学)           (倉敷第一中学)
宮崎虹心・白石一華       VS 伊藤歩・山北奈緒
   (鏡中学)            (ふたば未来学園中学)

団体戦結果

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。