インドネシアオープン ロシアオープン開幕

インドネシアオープン

Super1000の大会で、ランキング上位者が出場します。日本もA代表と、櫻本・高畑ペアが参戦です。優勝すれば12000ポイント、2位10200ポイント、3/4 8400ポイント、5/8 6600ポイントとポイントも高く設定されています。

シングルスでは、マリン選手以外の上位10選手が出場とレベルが高くなっています。日本からは奥原希望選手、山口茜選手、高橋沙也加選手、大堀彩選手が出場します。昨年はセミファイナルに誰も進めなかった日本勢ですが今年は優勝をめざして欲しいですね。シングルス組み合わせ
ダブルスも、ブルガリアのSTOEVA姉妹以外の上位10選手が出場しています。日本からは、永原・松本ペア、福島・廣田ペア、高橋・松友ペア、米元・田中ペア、櫻本・高畑ペアが出場していますが、櫻本・高畑ペアはインドネシアのPolii・Rahayuペアに敗れました。昨年は、福島・廣田ペアが優勝、永原・松本ペアが準優勝、高橋・松友ペアがベスト4と好成績を収めました。今年も好成績が期待できそうです。ダブルス組み合わせ

ロシアオープン

Super 100の大会ですが、昨年も日本勢が活躍した大会です。

シングルスではKristy Gilmour選手、Yvonne Li選手、Pai Yu Po選手などが有力でしょうか。日本からは、林樂選手(ACT西京)、下田菜都美選手(広島ガス)が出場します。下田菜都美選手は力をつけてきていますが、第2シードのYvonne Li選手とあたります。先週のWhite Nightsで仲井選手がYvonne選手を21-10,21-10で一蹴していたので期待できそうです。林樂(はやしもと)選手はACT西京に入って着実に力をつけてきています。昨年のロシアオープンにも参戦していて、2回戦で準優勝した海老原選手とあたって敗退していますが、初戦の相手が、今年と同じAnastasiia Samenova選手(ロシア)なんですね、不思議なこともあるなと思いながら、昨年同様17分で圧勝して、セミファイナルで下田選手と対戦して欲しいです。シングルス組み合わせ
ダブルスでは柏原・加藤ペア(ACT西京)と清水・本田ペア(日立化成)が出場しています。柏原・加藤ペアは第4シード、清水・本田ペアは第7シードです。昨年の大会は準決勝で荒木・今井ペアを破った星・中西ペアが優勝していますが、今年の組み合わせでは両ペアが決勝で対戦というのもまんざらではなさそうです。ダブルス組み合わせ

今週のランキングポイント

昨年のタイオープンのポイントが失効しましたが、USオープンで高ポイントを獲得した選手もいて変動がありました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。