スディルマンカップ

準優勝おめでとうございます。

優勝を期待されていて(マスコミがはしゃぎすぎていた?)、選手の皆さんは恐縮しているようにも見えますが、準優勝だって凄いことです。

本番は来年のオリンピックで、また今回のようなギリギリした試合をしなければいけないので、それまで十分な準備をしていって欲しいです。

ランキングポイント

①昨年ユーバー杯にでていなかった永原・松本ペアが4,000点近くポイントを増やしました。
②一方、佐藤冴香選手や米元・田中ペアは昨年のユーバー杯のポイントが失効したのでポイントを減らしています。高橋沙也加選手はユーバー杯には出ていましたが、団体戦は今年の Tong Yun Kai Cup 2019のポイントが組み入れられているので影響はありませんでした。
③世界ランキングでいえば、奥原選手が一つ下げ、高橋・松友ペアが一つあげ、女子ダブルスは1位から3位まで日本勢になりました。

来週(6/4~6/9)はオーストラリアオープンがあります。本来はB代表派遣の大会ですが、多数のA代表も参加するようです。参加するからには、優勝してほしいと思いますが、他国もA代表クラスを送り込んでくるみたいです。そのため、川上選手が初戦でChen Yufeiとあたり、高橋沙也加選手がまたまたLi Xuerui選手とあたったり、志田・松山ペアが1回戦勝利すると永原・松本ペアとあたったりと(現時点での組み合わせです)、レベルの高いSuper300になりそうです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。