大阪インターナショナル チャレンジ観戦記

2回戦 三菱電機の金田明香里・田島優乃華ペア。タイのペアと対戦しストレートで勝利しました。笑顔がいいですね。
2回戦 柏原・加藤ペアと対戦した金廣美希(柳井商工)・加藤佑奈(青森山田)の高校生コンビです。二人は1週間前の全国高等学校選抜バドミントン大会に出場していて、もう少しで学校対抗の準決勝であたるところでした。今回、学校をまたがってペアを組んだのは育成上の試みなのでしょうか。後にでてくる廣上瑠衣(ふたば未来学園)・大竹望月(青森山田)ペアもそうです。

試合はストレートで柏原・加藤ペアの貫録勝ちです。
準決勝まで進出した中国ペアにファイナル19-21まで粘って健闘した、廣上・大竹ペア。この二人は1週間前の 全国高等学校選抜バドミントン大会 のダブルスの決勝で対戦していて、その時は大竹選手が勝っています。強くなりそうなペアです。
今大会優勝した川上紗恵奈選手です。安定してました。
ACT西京の斎藤栞選手と柏原・加藤ペアが同時にコートに入っていて、ACT西京のコーチはシングルス見て、ダブルス見て状態でした。インターバルがほぼ同時だったので、どちらかはコーチなしでした。2セット目は端端になったのであっち見こっち見はできてませんでした。
これって望遠でシャッター切ったのがばれたのでしょうか?すみませんでした。この試合にも勝って準決勝に進出しました。
金田・田島ペアですが、優勝した保原・曽根ペアに3回戦で敗退です。兵庫のチームとして三菱電機には早く1部に昇格してほしいです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。